DTV用語集

管理者 Mototaka (ADAMs-pure)

1st upload:2001.03.15
last update:2001.03.15

DTV用語集-G
(28)

DTVによく出てくる言葉をビデオ用語、パソコン用語など織り交ぜてちょっとづつまとめています。
「これは間違っている!」というご指摘がありましたら、ご遠慮なく管理者までどうぞ。

 

用語 解説
G3 【じー・すりー】PowerMacG3のこと。また、Apple社が通称として使っているPowerPC-G3 CPUのこと。
PowerMacG3のCPUにはIBM社/モトローラ社製のPowerPC-CPUが採用されている。Apple社はCPU名を「PowerPC G3/400MHz」等と表記する場合があるが、このような型番のCPUは無い。わかりにくいのだが、実際にはPowerPC350やPowerPC400といったCPU名が存在する。Appleは「第3世代の意味を込めて」この名称をCPU名としていると言う。 →PowerPC →PowerMac →Apple
G4 【じー・ふぉー】PowerMacG4のこと。また、Apple社が通称として使っているPowerPC-G4 CPUのこと。
PowerMacG4のCPUには、IBM社/モトローラ社製のPowerPC-CPUが採用されている。Apple社はCPU名を「PowerPC G4/500MHz」等と表記する場合があるが、このような型番のCPUは無い。G3と同様に、実際にはPowerPC750などの型番を持ったCPUが搭載されている。Appleは「第4世代の意味を込めて」この名称をCPU名としていると言う。
 →PowerPC →PowerMac →Apple
Gain 【げいん】増幅率のこと。
Gamma 【がんま】
Garbage Matte 【がーべっじ・まっと】
GB 【ぎが・ばいと】Giga Bytes(ギガバイト)の略。
コンピュータの記憶容量の単位で、1024MBのこと。1073741824バイト。 →Byte →MB [コラム有り]
Gbit 【ぎが・びっと】Giga Bits(ギガビット)の略。
コンピュータの記憶容量、通信容量の単位で、1024Mbitのこと。1073741824ビット。 →bit →Mbit [コラム有り]
G-Code 【じー・こーど】Gemster(ジェムスター)社がライセンスしている、TV番組の予約コード。
新聞のTV欄などに書かれている8桁前後の数字のことで、チャンネル、開始時間、終了時間などを2進数に置き換えて連結し、再度10進数に戻したもの。これを、G-Code対応ビデオデッキに入力することで、録画予約の際に煩わしいチャンネル設定や時間設定を行わなくても、録画設定が行える。
GenLock 【げんろっく】映像信号の外部同期信号。
2つ(またはそれ以上)の映像信号をリアルタイムで切り替え又は合成する場合、音声信号とは異なり、そのままミックスことは出来ない。映像信号は1秒間に30個程度の「コマ」が連続で送られることによって動画を表現しており、それぞれのコマには開始点が決まっている。この開始点が合わなければ、映像をリアルタイムで合成、切り替えすることが出来ない。この開始点を指定するものが「同期信号」であり、GenLockは、複数の映像機器がお互いに同期を取るための基準にする信号。 →外部同期
GHz 【ぎが・へるつ】
Giga 【ぎが】1000000000のこと。10億。Megaの上の単位。
記憶容量、通信容量などで用いられる。また、しばしば「とてつもなく大きな」「とてもすごい」など抽象的な修飾語として用いられる場合も有る。 →Mega →Kiro [コラム有り]
Giga Bits 【ぎが・びっと】コンピュータの記憶容量、通信情報容量の単位。
しばしば、ギガビット級の容量を表す言葉として使われる。「Giga Bits Ethernet(ギガビット・イーサネット)」など。 →Gbit →Giga [コラム有り]
GIGABYTE 【ぎが・ばいと】マザーボードメーカーの通称。また、そのマザーボードのこと。
台湾に工場を持ち、AT互換機(Windowsパソコン)用マザーボード、ビデオカードなどを作るGIGABYTE Technorogy(ギガバイト・テクノロジー)社のこと。 →マザーボード http://www.gigabyte.com.tw/ http://www.gigabyte.co.jp/
Giga Bytes 【ぎが・ばいと】コンピュータの記憶容量の単位。
GB
GLINT 【ぐらいんと】【ぐりんと】3DLabs社製3Dグラフィックチップの名称。
ラスタライズエンジン、ジオメトリエンジンなどとして、GLINT-Gamma、GLINT-Delta等の名称がある。 http://3dlabs.com/
Glow 【ぐろー】
GM音源 【じーえむ・おんげん】General MIDI(ジェネラル・ミディ)音源のこと。MIDI音源。
正しくはGM Sytem Level1(ジーエムシステム・レベル1)。GM規格ではMIDI音源の音色や制御方法が規定されており、1〜128番までの音色やリズム音のノートナンバー(鍵盤の位置)などが統一されている。実際の音色は音源毎に若干違うが、「ピアノ」であればピアノの音が登録されているため、GM音源用に作られたMIDIデータは、GM規格に対応したさまざまなMIDI音源で(あまり不自然さもなく)演奏できる。多くのMIDI音源はGM規格に対応している。
GM音源を拡張したものが、GS音源(ローランド)やXG音源(ヤマハ)。 →GS音源 →XG音源 →MIDI
GND 【じー・えぬ・でぃー】【ぐらうんど】Groundの略。接地極。
アース、大地極などというが、分かりやすく言えば、電子回路に繋がれた電池や電源の「マイナス側」のこと。本当は「マイナス側」という表現は誤りだが、一般的にはこの表現で通じる。電位が0Vの、基準になる部分。「端子をGNDに落す」とは、その端子を0V電位にすること=GND側端子に接続すること。 →Ground
GPU 【じー・ぴー・ゆー】Graphics Processing Unit(グラフィック・プロセッシング・ユニット)の略。
以前は「Windowアクセラレータチップ」「VGAチップ」「3Dアクセラレータチップ」等と呼ばれていたが、最近は非常に機能が高度化したため、GPUと呼ばれる場合がある。nVIDIA社は自社3DアクセラレータチップをGPUと呼んでいる。
以前は、3D処理に関するすべての作業をCPUが行い、2D描画用チップであるVGAチップ(Windowアクセラレータチップ)に表示処理を行わせていたが、集積回路の発達により、複雑な3D描画処理をワンチップで高速に行えるようになった。GPU側の処理は様々だが、ポリゴン描画、頂点計算、テクスチャマッピング、ライティング、陰影処理、バンプマッピングなどを行える。3D演算に特化された構造で、3D描画用演算処理に関しては、最新のPentium!!!やPowerPCよりも数倍高速。 →CPU →VGAチップ
Grab 【ぐらぶ】
Grad 【ぐらっど】
Gradient 【ぐらじえんと】
Grain 【ぐれいん】ビデオエフェクトの1種。
フィルムの微粒子のような質感のノイズを加えることが出来る。DigitalFusionなどのコンポジションソフトにある機能。 →DigitalFusion
Grid 【ぐりっど】
Ground 【ぐらうんど】アースグラウンドのこと。
GND
GS音源 【じーえす・おんげん】ローランドが提唱する、GM規格を拡張したMIDI音源。
ローランドのMIDI音源で持っている、GMよりも高機能な部分を規格化した音源の名称。GM音源と上位互換性があり、GM音源の再生にも対応する。GMに対して、音色の拡張、音色の編集、エフェクトが追加されている。「GM音源の上位互換」という点を除いては、XG音源との互換性は無い。そのため、GM音源用に作られたデータは演奏出来るが、XG音源用に作られたデータは正常に演奏できない。 →GM音源 →XG音源 →MIDI
GUI 【じー・ゆー・あい】Graphical User Interface(グラフィカル・ユーザーインターフェイス)の略。
「パソコン」が出たての頃(まだ「マイコン」とも呼ばれていた頃)は、本体とキーボードとモニタディスプレイが最小構成で、操作は全てキーボードで行い、画面表示は全てテキスト文字(CUI)であったが、Xerox社は画面にIcon(アイコン)と呼ばれる絵記号を表示し、マウスと呼ばれるポインティングデバイスを併用して操作する環境を開発。これを一般向けパソコンに採用したのが、Apple社のMacintosh。現在のパソコンの主流であるWindowsやMacを始め、ゲーム機の操作画面なども、GUI。UNIXにもX-Windowと呼ばれるGUI環境がある。 →マウス 反)→CUI
Guide 【がいど】

 


本文中の各商品名は、各社の商標又は登録商標です。
本ページ中の一部又は全部を雑誌・ホームページその他に無断で使用することを禁じます。
出版社等による一方的な事後承諾を認めません。予めご連絡ください。

製作・文責:MOTOTAKA 

| 「MototakaのDTVワークショップ」に戻る |

| MyPLANET-DTVに戻る |

 

 

 


Copyright (C)1995-2001 ADAMs-pure/MyPLANET All rights reserved.