DTV用語集

管理者 Mototaka (ADAMs-pure)

1st upload:2001.03.15
last update:2001.03.15

DTV用語集-E
(26)

DTVによく出てくる言葉をビデオ用語、パソコン用語など織り交ぜてちょっとづつまとめています。
「これは間違っている!」というご指摘がありましたら、ご遠慮なく管理者までどうぞ。

 

用語 解説
EDBeta 【いーでぃー・べーた】Extended Difinition Betaの略。SONYの民生用高画質β方式VTR。
Edge 【えっぢ】
Effect 【えふぇくと】
Editor 【えでぃたー】編集ソフトウェアのこと。また、編集担当者(編集さん)のこと。
テキストエディタ(Windowsのメモ帳、秀丸エディタなど)のことを指す場合もある。 →編集マン →編集ソフト
EDL 【いー・でぃー・える】Edit Decision Listの略。編集リストのこと。またそのファイル。
ビデオ編集機(編集卓)で利用するための、編集手順が書かれたファイルのこと。編集内容をEDLに保存することによって、他の編集機でも同じように編集の続きが出来る。EDLにはタイムコードを元にした映像のIN点、OUT点、ワイプパターンなどが記述されている。編集機毎にEDLの内部形式は異なるため、それに応じた形で渡す必要がある。
EIAJ 【いー・あい・えー・じぇい】(社)日本電子機械工業会のこと。また、ここで定められた規格のこと。
2000年11月1日に、(社)日本電子工業振興協会(JEIDA)と統合され、現在は(社)電子情報技術産業協会(JEITA-Japan Electronics and Information Techonology Industries Association)になっている。 →JEIDA →JEITA http://www.jeita.or.jp/
E-IDE 【いー・あい・でぃー・いー】Enhanced IDE(エンハンスドIDE)の略。拡張IDE。
HDDを接続するためのインターフェイスであるIDEを拡張したもの。標準のIDEでは528MBまでの容量のHDDしか接続できなかったため、IDEを拡張し、最大8GBの容量まで扱えるようにしたもの。同時に、IDEではHDDを最大2台(Master/Slave)までしか接続できなかったが、同時に4台(Primary/SecondaryそれぞれにMaster/Slave)まで接続出来るように拡張した。転送速度についても、PIO-Mode0/Mode1だったものにPIO-Mode2やDMA-Modeなどを追加。3.3MB/s〜5.2MB/sだった速度が、8.3MB/s程度に向上した。なお、転送速度はインターフェイス部の速度であり、HDD自体の速度を示すものではない。 →IDE →ATA →ATAPI →SCSI
Element 【えれめんと】
Ellipse 【えりす】
Enable 【いねーぶる】
Encode 【えんこーど】符号化すること。エンコードすること。
Encoder 【えんこーだー】符号化する装置。
Enhanced IDE 【えんはんすど・あいでぃーいー】HDD用インターフェイスであるIDEを拡張したもの。
→E-IDE
EP 【いー・ぴー】Extended Playingの略。VHSビデオの3倍モード。
標準モード(SP)に比べて3倍の時間の記録再生が出来る。テープスピードを1/3に落すことで実現している。日本のVHSデッキには無いが、海外のVHSデッキにはLPモード(2倍モード)を搭載したものもある。 →SP →LP
Equator 【いくおーたー】
ESC 【えすけーぷ】Escapeの略。キーボードのESCキー。
「脱出」の意味で、キーボードの左上に配置されている。処理の中断や、操作のキャンセルに用いる。
ET 【いー・てぃー】Expantion Technology(エクスパンション・テクノロジー)の略。
→S-VHS ET
Ethernet 【いーさ・ねっと】LANの通信方法の一つ。
Xerox、Intel、DECの3社が中心となって開発した小規模LAN用ネットワーク。8ピンモジュラージャックで接続する一般的な10Base-Tや同軸ケーブルで接続する10Base-2等がLANで利用される代表的なEthernet。 →10Base →LAN
Even 【いーぶん】
Expand 【えくすぱんど】
Export 【えくすぽーと】
Expression 【えくすぷれっしょん】
Extend 【えくすてんど】
External 【えくすたーなる】
eyeon 【あいおん】
EZDV 【いーじー・でぃーぶい】

 


本文中の各商品名は、各社の商標又は登録商標です。
本ページ中の一部又は全部を雑誌・ホームページその他に無断で使用することを禁じます。
出版社等による一方的な事後承諾を認めません。予めご連絡ください。

製作・文責:MOTOTAKA 

| 「MototakaのDTVワークショップ」に戻る |

| MyPLANET-DTVに戻る |

 

 

 


Copyright (C)1995-2001 ADAMs-pure/MyPLANET All rights reserved.